/*サーチコンソール*/ /*google adcense*/

犬の特徴と飼育方法【ミニチュアシュナウザー】

2019年11月4日

ペットとして人気の高い犬には様々な種類がいます。それぞれの犬は異なる特徴を持っており、飼育方法が異なります。

今回はおじいちゃんのようなひげが特徴的「ミニチュアシュナウザー」の特徴と飼育方法について見ていきましょう。

ミニチュアシュナウザーの特徴

ハリボー
ハリボー

シュナイダーってどんな犬なんだろう?

シュナイダー違う、それウ○ゴン。

ヒナ
ヒナ

歴史

ミニチュアシュナウザーは、シュナウザーという犬種の1種類で、他にスタンダード・ジャイアントの2種類がいます。名前の通りミニチュアシュナウザーはスタンダードシュナウザーをベースに小型化された犬種です。

ミニチュアシュナウザーは、主にねずみの駆除目的として作出されました。ねずみ駆除に最適なサイズを作出するため、スタンダードシュナウザーにプードルなどを交配し小型化に成功しました。現在JKC(ジャパンケネルクラブ)では、ミニチュアシュナウザーは「小さいことが不利とならないようにスタンダードシュナウザーを縮小したような外貌」と定められています。

誕生してからは長い間、アメリカでは常に人気の高い犬種とされていました。

外見と名前の由来

ミニチュアシュナウザーの一番の特徴は、長い眉毛やひげが生えたよな顔です。老人、というより仙人に近いような貫禄のある顔をしています。

この特徴的な眉毛やひげは名前の由来になっており、口ひげを意味する「シュナウツ」というドイツ語からきています。ドイツ語でシュナウザーは「小さなヒゲ」という意味を持っており、シュナウザーという犬種にはぴったりの名前です。

体のサイズ

ミニチュアシュナウザーは体高と体長が30~35cmほどで、ほぼ同じです。平均的な体重は5~7kgです。

頑丈・筋肉質な体質で、正方形でがっしりとした体格をしています。

被毛と毛色

ミニチュアシュナウザーの被毛は、密集した下毛と硬い上毛に覆われたダブルコートです。

「ソルト&ペッパー」「ブラック」「ブラック&シルバー」「ホワイト」の4種類の毛色があります。ミニチュアシュナウザーと聞いて一番最初に思い浮かべる、黒のようなグレーのような色に白色が混ざった色は「ソルト&ペッパー」になります。

成犬になるにつれて色が薄くなり、子犬の頃に真っ黒でも成長とともにグレーになっていくこともあります。

ワンポイント! 犬の被毛はシングルコートダブルコートの2種類に分けられます。これは犬種によってことなり、毛の構造に関係します。
ダブルコートの犬は被毛が2重構造で、上毛と下毛と呼ばれる2つの毛で構成されています。もともと寒い環境で育った場合が多く、寒さから身を守るために2つの被毛を持っています。

耳と尻尾

ミニチュアシュナウザーは、折れた耳をしています。この折れた耳と尻尾を幼犬の頃に切断し、耳を立たせ尻尾を短くする場合があります。

切断する理由は、シュナウザーが猟犬として飼われていた時代、野生で敵にかまれたとき致命傷になることを避けるためです。現代ペットとして飼う犬は、このような状況になることは非常に少ないでしょう。そのため、耳を断つと言う習慣は少なくなりました。

しかし一部ではまだ耳を断つ習慣は残っています。耳を断つことによって、「感染症を予防できる(耳の中が蒸れて雑菌の繁殖を防ぐ」「聴覚を高める」と主張する人もいますが、明確な統計や医学的根拠はありません。

現代で耳や尾を断つことは、シャープな印象をもたらしたり、断ち耳・短い尻尾という「シュナウザーらしさ」を求めて切断することが多いでしょう。

耳や尾を断つどうかは賛否両論だと思います。しかし耳・尾を断たなくても問題はないため、個人的には猫の爪を切断する「ディクロー」に近いものを感じ、「犬のことは考えず人間の目的(美観)で行う手術」だと思っています。

ミニチュアシュナウザーの性格

遊ぶことが好き

ミニチュアシュナウザーは活発で好奇心旺盛な犬種です。遊ぶことが大好きで、遊びがたりないとイタズラをされてしまうこともあります。

筋肉質で体力もありますが、そこまで多い運動量は必要としません。30分未満の散歩を1日2回、あとは家で少し遊んであげるだけで満足してくれます。

警戒心が強い

ミニチュアシュナウザーは警戒心が強い犬種です。来客や散歩中他の犬に向かって吠えるなど、無駄吠えをしてしまうこともあります。警戒心が強いと同時に用心深い性格でもあるため、番犬としては最適です。

誰にでも警戒するわけではなく、家族や慣れた人に対しては従順で愛情深い面も見せてくれます。

ミニチュアシュナウザーの飼い方

しつけをする

ミニチュアシュナウザーは用心深く警戒心の強い犬です。そのため、無駄吠えをしてしまうこともあります。番犬として飼いたい場合は特に気にする必要はありませんが、訓練・しつけにより無駄吠えをなくすことが可能です。

シュナウザーはとても賢く「頑固な性格」と言われるほど、覚えたルールを守る犬種です。子犬の頃から「他の人・犬に吠えたらダメ」ということを教えることで、無駄吠えをコントロールすることができます。しかし、日によって注意しないときがある・甘やかすなど、一貫性のないしつけはしないようにしましょう。

ブラッシング

ミニチュアシュナウザーはダブルコートの犬ですが、抜け毛は少ないです。しかし毛が伸びやすく、脇の下や股の間は毛玉になりやすいため、ブラッシングが必要です。

ブラッシングについては下の記事をご覧ください。

ヒナとハリボーの部屋

ハリボー
ハリボー

シュナウザーっておじいちゃんみたいだね。かわいい。

名前の由来はあの特徴的なヒゲからきてたんだね。

ヒナ
ヒナ
ハリボー
ハリボー

ヒゲ?ゾ○ロン?

ガ○シュネタひっぱるね、、、最近Koseiは毎月完全版ってるよ。あ、流されてしまった。何の話だったっけ?

ヒナ
ヒナ
ハリボー
ハリボー

めるめるめぇ(シュナウザーの特徴と飼い方のお話だよ)