/*サーチコンソール*/ /*google adcense*/

犬の特徴と飼育方法【柴犬】

2019年10月18日

ペットとして人気の高い犬には様々な種類がいます。それぞれの犬は異なる特徴を持っており、飼育方法が異なります。

今回は小さくてとても飼いやすい「柴犬」の特徴と飼育方法について見ていきましょう。

柴犬の特徴

ハリボー
ハリボー

柴犬ってちっちゃくてかわいいよね。

柴犬っていってもいろんな種類がいて、特に小さな豆柴って種類もあるんだよ。

ヒナ
ヒナ

見た目の特徴

柴犬は北欧系の犬種によくみられる特徴を持っています。立ち耳・厚い被毛・コンパクトな体格・巻いた尻尾が大きな特徴です。

小さい」という特徴もあり、諸説ありますが「柴」という文字が小さいを意味する言葉だと言われています。その他柴犬という名前の由来として、毛色が枯れた柴のような色をしているから・柴草をかき分けて獲物を追うことが得意だからとも言われています。

柴犬という名前の由来はいろいろな説があり、どれが本当なのか、全部本当なのかよくわからないところでもあります。

被毛

柴犬の被毛はダブルコートで、まっすぐに伸びた硬い上毛と綿のように柔らかい毛が密集して生えた下毛で構成されています。

毛色は赤・黒・胡麻色・白の4色があります。子犬の頃は口元が黒いことがありますが、成犬になるにつれて薄くなる子もいます。

ワンポイント! 犬の被毛はシングルコートダブルコートの2種類に分けられます。これは犬種によってことなり、毛の構造に関係します。
ダブルコートの犬は被毛が2重構造で、上毛と下毛と呼ばれる2つの毛で構成されています。もともと寒い環境で育った場合が多く、寒さから身を守るために2つの被毛を持っています。

日本犬と柴犬

柴犬は日本犬と呼ばれる犬の中で、一番小さく一番人気な犬種です。その他の日本犬は北海道犬・秋田犬・甲斐犬・紀州犬・四国県・土佐犬で、柴犬を入れて日本犬は全部で7種類です。

また、柴犬の中でもさらに以下のような種類分けがされています。

信州柴犬 標高の高い信州の気候風土に合った柴犬。現在の柴犬の基本体系。
美濃柴犬 被毛が「緋赤」と呼ばれる鮮やかな赤色で構成。狩猟犬として優秀。
山陰柴犬 柴犬の特徴でもある巻き尻尾を持たない個体が多い。
縄文柴犬 古代の特徴を残す柴犬を選択交配し、縄文遺跡で発見された犬の骨格を再現したもの。足が長く面長、巻き尻尾が特徴。

柴犬の種類

画像出典:アイリスペットどっとコム

上記以外に、「豆柴」と呼ばれる柴犬もいます。豆柴は体高30cm未満の小さな柴犬で、小型で飼いやすいことから現在最も人気のある柴犬です。ウサギなどの小動物・ウズラなどの野鳥の狩りに使用されていたという言い伝えがあります。

Koseiも昔、豆柴を飼っていたみたいだよ。

ヒナ
ヒナ

柴犬ってどう読む?

「柴犬」ってどういう読み方をするか知っていますか?「しばけん」「しばいぬ」この2つの呼び方を聞いたことがある方は、どちらが正しい読み方か迷うのではないでしょうか。

柴犬は性格に読むと「しばいぬ」です。日本語で漢字の熟語を読むときにはルールがあり、それに基づいてこう呼ばれています。ちょっとここから日本語のお勉強をしようと思います(笑) 興味のない人は飛ばしてください。

一応説明しておきますが熟語とは、「2つの漢字が結合して1つの意味をなすもの」です。つまり柴犬は「柴(山野に生えている小さな雑木)」と「犬(わんちゃんのことです)」2つの漢字が結合した熟語です。この熟語を読むときの決まりとして、「2つの漢字は音読みと音読み、訓読みと訓読みで読む」というルールのがあります。(例外あり)

柴を「しば」と読むのは訓読みです。熟語のルールに基づくと、犬も訓読みで読む必要があり、「いぬ」と読みます。これらのことから柴犬は、「しばいぬ」と読みます。

なら「しばけん」と読んだらダメなのかと思われるかもしれませんが、問題ありません。NHKの調査では、日本人の半数以上が「しばけん」と読んでいるという統計がでています。実際私もしばけんと読んでいます。

本当はしばいぬって読むんだよ」ということをぜひ知識の一つとして覚えて帰ってください。

柴犬の性格

柴犬は日本犬の代表的な性格で、忠実・純情・勇敢でとても行動的な犬種です。頭も良く、物事をよく覚え問題を解決する能力も高いです。

性格は幅広く、とても陽気な子から物静かな子までさまざまです。この性格は親から受け継ぐことが多いため、もし理想の性格があれば親を見せてもらうかどんな性格の親かを聞くのも良いでしょう。

攻撃的な面がある

もともと狩りをしていたこともあり、攻撃的な一面があります。小さな体からは想像がつきませんが、直接獲物を捉えていたため噛み付いてくることなどがあります。

また、柴犬は感情の変化が読み取りにくい犬種です。初対面の人に対して、興奮して急に攻撃を仕掛けるということも考えられます。来客の際は尻尾の動きや毛が逆立っていないかなど、よく観察してください。

おとなしい性格

攻撃的な柴犬がいることに対して、とてもおとなしい柴犬もいます。私が以前飼っていた柴犬も、攻撃的な面は全くなくとてもおとなしい性格でした。

おとなしい性格の子は飼い主と過ごすことを好み、他の犬と遊ぶことは好まない場合があります。ドッグランでたくさんの犬と一緒に遊ぶことや多頭飼いで他の犬と一緒に生活することがストレスになってしまうこともあります。飼育の際はこういった性格も考慮してあげましょう。

柴犬の飼い方

しつけをする

柴犬はとても攻撃的な性格をしている子がいます。子犬の頃から甘噛みでも噛み付いてきたら叱り、噛みつかせないようにしましょう。

また、柴犬はあまり吠える犬種ではありませんが、いい加減なしつけをしていると無駄吠えをしてしまう可能性があります。子犬の頃から無駄吠えをしたら叱ることも大切です。とても賢い犬種ですので、しつければしっかりと覚えてくれます。

社交性に欠ける

柴犬は社交性に欠ける犬種です。性格にもよりますが、子犬の頃から他の犬と遊ぶことに慣れさせれば社交性を身に付けることもできます。他の犬と遊ばせたい・多頭飼いをしたい方は幼少期から他の犬と触れ合わせてみてください。

しかし、無理に他の犬と遊ばせようとするとストレスをためてしまうので注意しましょう。これも性格によりますが、ドッグランや多頭飼いは柴犬にとってストレスとなることがあります。どうしても他の犬と遊ばせたい場合は親犬の性格を確認してから飼う柴犬を選びましょう。

運動をさせる

犬は毎日の散歩が大切です。小柄な柴犬ですが、1日1時間を目安に散歩をしてあげてください。

日光に当たり健康を維持すると同時に、毎日十分な散歩をしてあげることで、家ではおとなしくすごしてくれます。

ブラッシング

柴犬はダブルコートの被毛を持っていますが、硬い短毛のため比較的手入れは楽です。1日1回、硬めの獣毛ブラシを使いブラッシングをしてあげるだけで問題ありません。

しかし換毛期はいつも以上の毛が抜けるため、普段よりも入念にブラッシングを行いましょう。

ヒナとハリボーの部屋

ハリボー
ハリボー

柴犬は飼いやすい犬種なんだね!

身体も丈夫だから犬初心者にもおすすめだよ。

ヒナ
ヒナ
ハリボー
ハリボー

大人しくて賢いみたいだからしつけも難しくなさそうだね。

でも活発な子もいるよ。おとなしい子がいい、活発な子がいいというこだわりがある人は、親犬の性格を確認してもらってね。

ヒナ
ヒナ
柴犬についてもっと知りたい!

犬の病気と対策【柴犬】