/*サーチコンソール*/ /*google adcense*/

犬の特徴と飼育方法【シーズー】

2019年11月6日

ペットとして人気の高い犬には様々な種類がいます。それぞれの犬は異なる特徴を持っており、飼育方法が異なります。

今回は丸顔鼻ぺちゃ垂れ耳「シーズー」の特徴と飼育方法について見ていきましょう。

シーズーの特徴

ハリボー
ハリボー

シーズーと言えば丸顔!鼻ぺちゃ!垂れ耳!

体のサイズ

シーズーは小柄ですが、がっちりとした胴体と四股を持っています。

体高は26.7cm以下、体重は4.5~8.1kgが標準とされています。体長は体高よりもやや長く、脚は短めです。

特徴のある顔

シーズーは丸顔鼻ぺちゃ垂れ耳という特徴的な顔をしています。猫でいうエキゾチックショートヘアのようなかわいさがあります。

鼻ぺちゃが特徴の犬は食事が苦手なので、器を置く高さの調整やフードを食べやすい形状や柔らかさにするなどの工夫をしてあげましょう。

食事が苦手で、食べたり飲んだりしたあとは口周りが汚れてしまうよ。綺麗に拭いてあげてね。

ヒナ
ヒナ

被毛の特徴

シーズーは長毛種で、ダブルコートの被毛を持っています。

綺麗なストレートの上毛は密集して生えていますが、下毛はそこまで密集しておらず、ダブルコートの犬にしては換毛期の抜け毛はそこまで多くありません。

ワンポイント! 犬の被毛はシングルコートダブルコートの2種類に分けられます。これは犬種によってことなり、毛の構造に関係します。
ダブルコートの犬は被毛が2重構造で、上毛と下毛と呼ばれる2つの毛で構成されています。もともと寒い環境で育った場合が多く、寒さから身を守るために2つの被毛を持っています。

シーズーの性格

好奇心旺盛で遊ぶことが好き

シーズーは好奇心旺盛な犬で、初めて会った人や犬に興味を示します。誰とでも抵抗なく友好的に接し、仲良くなることができます。

小型犬でそこまで激しくなく運動量も低いですが、遊ぶことも大好きです。

穏やか

好奇心旺盛で遊ぶことが好きという性格と同時に、穏やかな性格も持っています。家では遊ぶことよりものんびりとしている時間の方が多く、小さなお子さんのいる家庭でも安心して飼うことができます。

シーズーは穏やかな性格だけでなくとても愛情深く家族のことも大好きで、室内犬として最適です。

警戒心が強い

シーズーは誰とでも仲良くなる・穏やかと紹介しましたが、実は警戒心が強いという一面も持っています。シーズーの警戒心はそこまで悪いものではなく、「冷静に状況を判断し行動する」という意味でもあります。

初めて会う人や犬に対して最初は警戒し威嚇をすることもありますが、こちらから攻撃をしない限り噛みついてきたりなどはしません。また、飼い始めはシーズーとの間に少し距離を感じることがあるかもしれませんが、慣れてくると人懐っこいかわいい犬になります。

シーズーの飼い方

甘やかさないようにする

シーズーは穏やかで飼いやすく、飼い主としては甘やかしてしまいがちな犬種です。しかし甘やかして育てると、成犬になってわがままな犬になったり無駄吠えをする犬になってしまいます。あまり賢い犬種ではないため、わがままな性格のまま成犬になってからしつけようと思っても難しいです。小さい頃からのしつけが大切です。

また、小さい頃から他の人や犬と触れ合うことになれることも大切です。触れ合う機会が少ないと他の人や犬に対して警戒心の強い犬になってしまいます。毎日の散歩で迷惑にならない程度に近所の人と戯れてみたり、ドッグランで他の犬と触れ合い社交性を身につけましょう。

運動の注意点

シーズーは運動量が低い犬ですが、毎日散歩に行ってあげましょう。散歩に行くことでストレス解消になったり、健康維持にもつながります。

繰り返しになりますが、ドッグランで遊ばせることで他の犬と触れ合い社交性を身に付けることも大切です。しかし、激しい運動をしてしまうと椎間板ヘルニアなどの病気を発症してしまうこともあります。散歩もドッグランも、無理はせず適度な運動量に留めましょう。

被毛のケア

シーズーは長毛でダブルコートですが、抜け毛が少ない犬種です。しかし、毛量は多く定期的なブラッシングを行わないと汚れも目立つようになります。皮膚を刺激して血行をよくするという効果もありますので、週3回程度のブラッシングを行いましょう。

また、シーズーは鼻ぺちゃで、ご飯を食べたり水を飲むときに口周りが汚れやすくなっています。ご飯のあとは顔をふいてあげるなど、衛生面にも気を使いましょう。シーズーは綺麗なストレートな被毛が特徴的で、毛が伸びてくると特に衛生面に気を使う必要があります。最近では短くカットすることが増えてきました。衛生面を考慮して短くカットすることを検討してみるのもいいかもしれません。

ヒナとハリボーの部屋

ハリボー
ハリボー

抜け毛が少なくても被毛のケアは大切だね!

特にシーズーは口周りが汚れやすいから、ご飯のあとは綺麗にふいてあげてね。

ヒナ
ヒナ
ハリボー
ハリボー

穏やかな性格だとは知っていたけど、警戒心の強い犬だったのは驚きだな。

小さい頃から社交性を身に付けるとあまり警戒心は強くなくて、誰とでも仲良くなることができるよ。

ヒナ
ヒナ