/*サーチコンソール*/ /*google adcense*/

犬の特徴と飼育方法【ヨークシャーテリア】

2019年11月4日

ペットとして人気の高い犬には様々な種類がいます。それぞれの犬は異なる特徴を持っており、飼育方法が異なります。

今回は長くて気品のある被毛が特徴的「ヨークシャーテリア」の特徴と飼育方法について見ていきましょう。

ヨークシャーテリアの特徴

ハリボー
ハリボー

ヨークシャーテリアは長い毛が特徴的だよね。

しかも被毛の色は、成犬になってからも変わるらしいよ。

ヒナ
ヒナ

歴史

ヨークシャーテリアは19世紀イギリスで作出され、「ヨーキー」という愛称で親しまれています。作出にはさまざまな犬を交配させていたため、毛質やサイズ感の個体差が大きかったようです。

もともとヨークシャーテリアはネズミハンターとして飼われていました。しかし見た目の美しさ・サイズ感・明るい性格が評判となり、貴族などが室内犬として飼うようになりました。当時のイギリスでは、ヨークシャーテリアはとても貴重な動物で「動く宝石」と呼ばれていたそうです。

体のサイズ

ヨークシャーテリアは「チワワに続き2番目に小さい犬種」だとJKC(ジャパンケンネルクラブ)が公認しています。チワワ同様、「最も小さい種類の犬」としてギネスブックに登録されたこともあります。

ヨークシャーテリアの平均体高は18~23cm、平均体重は2~3kgです。日本では、「2kg未満3.1kg以上」はヨークシャーテリアとして認められていません。しかし、作出の過程としてテリアが交配に使われていること、作出してからまだあまり時間が経っていないことからこの標準よりも大きな個体が生まれることはあります。中には5kgを超すヨークシャーテリアもいるそうです。

正式なヨークシャーテリアとしては認められていませんが、1.8kg未満の子は「ティーカップヨーキー」と呼ばれています。

被毛の特徴

ヨークシャーテリアは光沢のある絹糸のような細い被毛を持っています。毛が長いことからダブルコートの犬だと思いがちですが、実はシングルコートです。長毛なためシングルコートにしては抜け毛が多く感じられますが、ダブルコートの犬種ほど抜け毛が気になりません。

特徴的な毛の生え方として、鼻から尻尾までの毛が左右対称にわかれています。長い被毛が気品を引き出し、一時期は地面に引きずるほど長く伸ばすことが流行っていました。近年では短くカットされることが多いようです。

ワンポイント! 犬の被毛はシングルコートダブルコートの2種類に分けられます。これは犬種によってことなり、毛の構造に関係します。
ダブルコートの犬は被毛が2重構造で、上毛と下毛と呼ばれる2つの毛で構成されています。もともと寒い環境で育った場合が多く、寒さから身を守るために2つの被毛を持っています。

被毛の変化

ヨークシャーテリアの最大の特徴は成犬になってからも被毛の色が変化することです。「一生のうちに7回色が変わる」と言われています。被毛の変化について「遺伝・血統・食事・運動量・体重管理」などさまざまな観点から研究を進めましたが、いまだに変色の仕組みについてわかっていません。

生まれて間もない頃は「漆黒」と呼ばれる真っ黒な被毛をしています。この色は成長とともに変化していきますが、他の犬種と違い何色になるか予測ができません。「まっくろのままでいてほしい」「○○色の子が欲しい」などという要望もありますが、親犬と同じ色になるとも限らず成長しないとわかりません。

この予測できない被毛の変化は、ヨークシャーテリアを飼う上での楽しみとも言えるでしょう。

ヨークシャーテリアの性格

好奇心旺盛

ヨークシャーテリアの性格は交配に使われた「テリア気質」で、好奇心旺盛です。

もともとねずみハンターをしていたことからもわかる通り、遊ぶことが大好きです。

人見知りをしない

ヨークシャーテリアはとても社交的です。人見知りをあまりせず、初めて会った人や犬とでも仲良くなることができます。

人間が大好きで、誰とでも遊んでもらうことを好みます。飼い主のことは特に大好きで、離れている時間が長いと食欲がなくなったり寂しがるようになります。

ヨークシャーテリアの飼い方

被毛のケア

ヨークシャーテリアの被毛はシングルコートですが、毛が長い犬種です。ダブルコートの犬と比べると抜け毛が少ないかもしれませんが、他のシングルコートの犬と比べると抜け毛が目立ちます。定期的なブラッシングを行い、被毛を清潔に保つことを心がけましょう。

また、ヨークシャーテリアは被毛がとても長くなります。顔の伸びた毛が目に入ると、見た目が悪くなるだけでなく結膜炎・角膜炎など目の病気を発症することも考えられます。ブラッシング同様、定期的なシャンプー、カットを行いましょう。毛の長いヨークシャーテリアのカットはトリマーにとって、腕の見せ所ともいえる犬種なので、プロにお任せすることをおすすめします。

ブラッシング・シャンプー・カットを定期的にすることで、被毛を清潔に保ち皮膚病・目の病気の予防にもなります。

ブラッシングについて詳しく知りたい! 犬にブラッシングは絶対に必要!もたらす効果や注意点

温度管理

繰り返しになりますが、ヨークシャーテリアはシングルコートの犬です。ダブルコートの犬は季節ごとに被毛を生え変え(換毛期)、その季節にあった被毛を作ります。しかしシングルコートの犬は、年中同じ被毛をしているため、暑さや寒さに弱いことが多いです。

そのため、家は犬にとって適温と言われている22~25℃くらいを保つようにしましょう。

運動をさせる

ヨークシャーテリアは好奇心旺盛でエネルギッシュな犬種です。また、遊んでもらうことが大好きな性格をしています。

毎日、散歩や一緒に遊んであげないとストレスを抱えてしまいます。もともとネズミを追いかけていた犬種なので、散歩よりもおもちゃを使って一緒に遊ぶ方が喜んでくれます。

もちろん散歩も毎日行ってあげてください。しかし、ヨークシャーテリアはサイズが小さい犬種のため、そこまでの運動量は必要としません。20分程度の散歩を1日2回くらい行ってあげれば満足してくれます。

しつけが大変

ヨークシャーテリアは好奇心旺盛・賢い性格をしており、もともとネズミハンターをしていたという過去があります。正しくしつけを行わないと噛みグセが強く、怪我をするほど強く噛み付いたり、いうことを聞いてくれないわがままな犬になってしまいます。「ヨークシャーテリアはしつけが大変な犬」だとよく言われます。

しつけのポイントは小さい頃から「飼い主の方が立場が上だ」ということを理解させることです。犬は順位づけをする生き物です。小さい頃から甘やかして育てていると、「自分の方が飼い主よりも上だ」と思われます。そうすると先ほども言ったように、強く噛み付いてきたりいうことを聞いてくれなくなります。

しかし怒ってばかりでも、反抗的になったり警戒心が強くなってしまいます。悪いことをしたときは怒る、いうことを聞いてくれたら褒めておやつをあげる。このようにメリハリのあるしつけを根気よくしていき、お利口さんなヨークシャーテリアにしてあげてください。

ヒナとハリボーの部屋

ハリボー
ハリボー

ヨークシャーテリアはしつけが難しいんだね。

犬初心者には飼うのがちょっと難しいかもしれないよ。

ヒナ
ヒナ
ハリボー
ハリボー

被毛のケアとか温度管理とかも大変そうだもんね。

でも小さいし甘えん坊でかわいくて、きちんとしつけるととっても賢い犬になってくれるよ。

ヒナ
ヒナ