/*サーチコンソール*/ /*google adcense*/

話題のミーヤキャットは飼える!?実は犬や猫よりも大変な飼育方法

2019年9月10日

今SNS上で、都内の動物園「井の頭公園動物園」にいるミーアキャットの赤ちゃんがとてもかわいいと話題になっています。

このひょっこりと覗くミーアキャット、めちゃくちゃかわいいですよね!この子のお父さんも「かわいいのに凛々しい」と以前話題になり、このミーヤキャットの赤ちゃんは話題性も親譲りの様です。

そんなミーヤキャットですが、実は最近ペットとして飼うことができます! SNSでこの写真を見て「飼ってみたいな」と思う人も少なくないのではないでしょうか?ですがミーヤキャットは購入価格も高く、犬や猫よりも飼育方法が難しいとされています。

「犬や猫は飼うのが難しそうだから小動物のミーヤキャットを飼ってみようかな」といった考えで飼うと必ず後悔します。

今回はミーヤキャットの特徴や性格、飼育方法をご紹介します。

ミーヤキャットの特徴

ハリボー
ハリボー

ミーヤキャットって名前はよく聞くけどどんな動物なんだろう。

名前からして猫の仲間みたいだけど、実はマングースの仲間なんだよ。

ヒナ
ヒナ

ミーヤキャットはアフリカ大陸南部のサバンナ地帯に生息する動物です。とても暑い気候で暮らす動物なので日本の寒さには弱いです。

かわいらしい見た目をしていますが、とても気性が荒い動物です。雑食でシロアリなどの昆虫や植物など食べるものは様々です。ヘビやクモを食べたり、サソリの毒に対する免疫も持っているなど危険な獲物を捕食することもあり、ミーヤキャットは「サバンナのギャング」とも呼ばれています。

ミーヤキャット」という名前からネコ科だと思われがちですが、マングースの仲間です。ですが夜行性のマングースと異なり、ミーヤキャットは昼行性です。

ミーヤキャットの体長は25~30cmで、この体に対して17~25cmという長い尻尾を持っています。体は細長く、非常に身軽で猫よりも素早く動くことができます。

ミーヤキャットの性格

ミーヤキャットはペットとして飼いやすい性格をしていますが、飼いにくい面も持っています。

ミーヤキャットは野生では群れで行動していることもあり、人間に対してもなつきやすいです。しかし、気性の荒い動物なので、犬や猫よりも自由奔放で手間のかかるペットとなりそうです。家の中で放置していると、部屋の中を暴れ回ることもあります。

注意点として、ミーヤキャットはとても凶暴性の高い動物です。小さな見た目に似合わないような鋭い牙を持ち合わせており、これに噛まれてしまうと何針も縫うような傷を負ってしまいます。懐いていたとしてもふとしたことでこの凶暴な一面が顔をのぞかせることもあるようで、とても注意が必要です。

ミーヤキャットの寿命

ミーヤキャットの寿命は10~15年で、犬や猫と同じくらいです。20年以上生きる場合もあるようです。

規則正しい食生活、ストレスを与えないようにするなどが長寿の秘訣です。

ミーヤキャットの飼育方法

ミーヤキャットは犬や猫ほどペットとしての歴史は長くありません。現在ペットとしては少数ですが流通しています。かわいいから飼いたいという人もいると思いますが、犬や猫以上に買うことが大変なペットです。

正しい飼い方をして少しでも長生きしてもらいましょう。

飼育することがとても大変だけど、飼う前にしっかりと目を通してね。

ヒナ
ヒナ

飼育環境

ミーヤキャットはとても気性の荒い動物で、家の中で放し飼いをしてしまうと部屋中荒らされるという悲惨な結果にもなりかねません。必ずケージを用意しましょう。体は小さい小動物ですが、走り回れるくらい大き目のケージが理想です。

自然界では巣穴を掘るという性質を持っているので、穴を惚れるくらいの広い庭があることも理想です。しかし現実として厳しい家庭が多いと思いますので、ケージ内にトンネルのようなものを置くことでカバーしましょう。

エサは何?

ミーヤキャットは雑食性です。野生で食べているシロアリや大好物のサソリを用意しましょう。と、いいたいところですが、多分用意できる人はほとんどいません(笑)

雑食性のためキャットフードやドッグフードも食べますが、基本的には動物性の食べ物(鶏肉など)を中心とし、その他植物性の食べ物(りんご、バナナなど)も与えてあげましょう。

食事は朝昼夜の1日3回、時間を決めて与えましょう。飲み水は常に用意していつでも飲めるようにしてあげましょう。

トイレのしつけに関して

ミーヤキャットは猫のように砂のあるトイレでしか排泄をしなかったり、犬のように場所を教えたら覚えてくれるなどということはありません。自由気ままな性格でどこでもおしっこをしますが、自分のトイレとして気に入った1箇所ですることが多いです。

ミーヤキャットが自分で決めた場所をトイレとしてあげ、そこにペットシーツを置くなどしてあげてください。

散歩はできる?

ミーヤキャットは懐いてくると散歩ができるペットです。しかし先ほども紹介した通り、何がきっかけで凶暴化してしまうかわかりません。公園で離していると子供に噛み付くなんてことにもなりかねませんので、必ずリードは離さないようにしましょう

また、サバンナ地域で生息していた動物なため、ミーヤキャットにとって日本の寒さはとても厳しいものとなります。冬場の長時間の散歩は控えましょう。

病気をしたらどうする?

現在、ミーヤキャットはペットとしての認知度は低いです。そのため、ミーヤキャットの病気を取り扱っている動物病院が少ないというのが現実です。

飼い始める前に、近くに一番近くにあるミーヤキャットを取り扱ってくれる動物病院について調べましょう。もし近場にない場合はもし病気などをしてしまったときにどうしようもなくなってしまうため、飼うことを諦めましょう。

多頭飼い

ミーヤキャットは群れで行動する動物です。そのため、一匹しかいない状態だとストレスが溜まってしまうことがあります。そのため、ミーヤキャットを飼うときはできれば二匹以上飼うことをおすすめします。

ミーヤキャットを育てるにはお金がかかる

ミーヤキャットは犬や猫と比較してもかなりお金のかかるペットと言えます。

まず購入時、ペットとして流通量が少ないため販売店も少なく値段が高価です。ミーヤキャットの平均的な値段は20~40万円が相場となっており、これをもし二匹以上飼うとなるとこの時点でかなりの出費となります。

餌もキャットフードやドッグフードだけでは栄養がとれないため、やはり鶏肉やフルーツなども用意する必要があります。その他、寒さに弱い動物なため、冬場は常にエアコンをかけっぱなしにする必要もあります。

このように購入時のお金・餌代・電気代など、ミーヤキャットを飼うにはこれだけの出費を覚悟しましょう。

ヒナとハリボーの部屋

ハリボー
ハリボー

ミーヤキャットってこんなにも飼うことが大変なんだ、、

これはどのペットでも言えることだけど、軽い気持ちで飼ったら絶対ダメだよ!

ヒナ
ヒナ
ハリボー
ハリボー

出費も大きいし、お金にも時間にも余裕のある人じゃないと難しいかもしれないね。

ペットとしてメジャーになってきたら値段も安くなったり品種改良で飼いやすくなったりするかもしれないよ。動物病院でも取り扱ってくれる場所が増えるかもしれないし。

ヒナ
ヒナ
ハリボー
ハリボー

ミーヤキャットを飼いたいと思っても少し待った方がいいかもしれないね。

絶対にメジャーなペットになるとは言い切れないけどね。他にもかわいい小動物たくさんいるし、そっちも検討することをおすすめするよ。

ヒナ
ヒナ