/*サーチコンソール*/ /*google adcense*/

猫の病気と対策【エキゾチックショートヘア】

2019年10月15日

人間が病気をするように、猫も様々な病気にかかってしまいます。猫種によってかかりやすい病気や遺伝性疾患が異なり、飼い主は対策を取る必要があります。

今回は潰れた鼻が特徴的なブサカワ猫「エキゾチックショートヘア」のかかりやすい病気と対策方法を見ていきましょう。

エキゾチックショートヘアのかかりやすい病気と対策

ハリボー
ハリボー

エキゾチックって病気になりやすいイメージがあるなぁ。

見た目や性格をペルシャから多く引き継いでいるけど、一緒に病気も引き継いでしまったんだよ。

ヒナ
ヒナ

多発性のう抱腎

症状と原因

多発性のう胞腎とは、腎臓に異常なのう胞(腎臓に液体を溜め込んだ球状の袋)が多数発生する猫の遺伝性の病気です。発症するとのう胞は少しずつ数を増やし、最終的に腎臓を圧迫し腎不全を起こします。

多発性のう胞腎は初期症状があまりなくゆっくりと進行していきます。普段から健康診断に行っていない猫の場合、腎不全の症状が出るまで発症に気づかない場合が多いです。

腎不全の症状として、多飲多尿・食欲低下などがあります。症状が悪化してくると尿毒素が体に回り口臭が強くなったり、便秘・嘔吐をするようになります。それに伴い体重が減少します。

対策

遺伝性の病気のため、確実な対策方法はありません。現在、遺伝子検査によって多発性のう胞腎を発症するリスクがあるかを調べる施設があります。エキゾチックショートヘアを含め、この病気にかかりやすい遺伝子を持った猫を飼う場合は一度検査をしてみることをオススメします。

また、この病気を完治させる決定的な治療法はありません。病院での治療は主に腎不全に対する治療となります。

のう胞液を抜くために針を刺すという治療法もあるけど猫に大きなストレスを与えたり、感染症のリスクもあるから病院の先生や専門家によく相談してから治療を行ってね。

ヒナ
ヒナ

流涙症

症状と原因

流涙症(りゅうるいしょう)とは、エキゾチックショートヘアやペルシャなど鼻ぺちゃが特徴の猫がかかりやすい病気です。

流涙症になると、涙がでやすくなる・目やにが増える・鼻の横に疾患ができるなどの症状が現れます。これらによる痒みから、疾患部をこすってしまい皮膚炎に繋がることも考えられます。

主な原因はつぶれた骨格で、顔の作りが涙の流れを妨げてしまいます。それにより目の下が涙で濡れてしまい、涙やけ(常に涙で濡れてしまうことによる顔が汚れた状態)になってしまいます。その結果、上記の様な症状がでてしまいます。

また、ゴミや毛などが目に異物として入ってしまうと、涙の量が通常より多くなります。多くなった涙は正常に排出されず、流涙症の原因となってしまいます。その他、結膜炎や角膜炎も涙の量を増やす要因となります。

対策

エキゾチックショートヘアは流涙症になりやすい骨格で、この骨格を変えることはできません。しかし、その他の要因を取り除くことで流涙症を予防することは可能です。

まずは涙の量を多くしないことに注意しましょう。涙の量が多くなる要因として目にゴミや毛が異物として入ってしまうことが挙げられます。猫を注意深く観察し、目をかゆそうにしていたらゴミや毛が入っていないか確認して、もし入っていた場合は目薬などで洗い流してあげましょう。ゴミに関しては仕方ありませんが、目の周りの毛をカットすることで目に毛が侵入することは予防できます。

それでも涙が出て、顔が汚れてしまうことはあります。もし汚れや涙がたまっているのを見かけたら、顔を綺麗に拭いてあげましょう。

怪我

症状と原因

病気ではありませんが、エキゾチックショートヘアは怪我のリスクが高い猫です。

エキゾチックショートヘアは親猫であるペルシャの性格を多く引き継いいます。ペルシャ同様基本的にはおとなしい性格をしており、遊びこともあまり得意ではありません。しかし同時に、もう一方の親猫であるアメリカンショートヘアの活発な性格も引き継いでいます。

この「大人しくて運動能力が低い」性格と、「活発で遊ぶことが大好き」という異なる性格を持ち合わせたエキゾチックショートヘアは、「運動能力が低いけど活発に遊ぶ猫」となります。キャットタワーなど高低差のある場所を見るとつい遊んでしまいがちですが、運動能力が高くないためうまく登れずに怪我をしてしまうことなどがあります。

対策

エキゾチックショートヘアと遊ぶときは、定番である猫用猫じゃらしやネズミなどを使い高低差のない床で遊んであげましょう。ハンターとしての習性を持つアメショーの性格を引き継いでいるため、キャットタワーなどで遊ぶよりも狩猟本能をくすぐる猫じゃらしなどの方が喜んで遊んでくれます。

どうしてもキャットタワーが置きたい場合は、土台がしっかりした高さ調整できるものを購入し、できるだけ低くしてあげましょう。また、高い場所に登ることができそうな家具の配置は避けましょう。そうすることで怪我をするリスクを減らすことができます。

ですが神経質になりすぎて遊ばせないようにしてしまうと、今度は運動不足による肥満も考えられます。太らせないように適度な運動は大切です。

エキゾチックショートヘアの平均寿命

エキゾチックショートヘアの平均寿命は10~13年と言われています。猫の平均寿命が15年とされているため、エキゾチックショートヘアは他の猫と比較して短命となります。

寿命を短くする要因として、遺伝疾患にかかりやすいことと・鼻ぺちゃだからこそなりやすい病気があるということにあります。また、寂しがりやな性格なため一人きりの時間が長いとストレスがたまってしまいます。一緒にいる時間を少しでも多くして寂しい思いをさせないことも寿命を伸ばす要因となります。

正しい食生活や適度な運動・顔が汚れていたら拭いてあげるなどをして、少しでも長生きをしてもらいましょう。

ヒナとハリボーの部屋

ハリボー
ハリボー

あの潰れた鼻がかわいいけど、それのせいでかかりやすい病気もあるんだね。

毎日観察をして汚れたら拭いてあげる、これで流涙症は予防することができるからエキゾチックショートヘアを飼ったら注意深く見てあげてね。

ヒナ
ヒナ
ハリボー
ハリボー

全く正反対な2つの性格を持ち合わせているってのもおもしろいね。

運動能力が低いのに遊ぶことが大好きな猫だから、猫じゃらしを使って高低差のない床で遊んであげるなど怪我をさせない配慮が大切だよ。

ヒナ
ヒナ
ハリボー
ハリボー

きっと不器用に遊ぶ姿もかわいいんだろうな。

エキゾチックショートヘアについてもっと知りたい! 猫の特徴と飼育方法【エキゾチックショートヘア】